様々な形で音楽を発信するアーティスト達

PAGETITLE
私たちの生活に自然と溶け込んでいる音楽。それは、店内のBGMであったり、アーティストがテレビで歌っている風景や、ラジオから流れるドライブソングであったりと音楽は生活の一部になっていることは間違いないでしょう。そういった音楽はもちろん作り手がいるから誕生するわけで、有名なアーティストたちが努力をして作り上げたものです。好きな音楽は?と聞かれたときにどのような点を皆さんはあげるでしょうか。歌詞やほとんどだと思います。そんな中、今注目されているアーティストがいます。彼らは、バンドを組んでいながら楽器を演奏しないというスタイルで若者を中心に人気が沸騰。もはや国民的な音楽番組にまで登場しているのです。楽器をひかずにどのように活動をしているのでしょうか?それは、圧巻のパフォーマンスにあるようです。

通常、アーティストのライブに行くと、ギターやドラムのテクニックなどが見どころですが、それは一切なく、とにかく音楽と無関係に早食いをしたり服を脱いだりと観客を笑わせるのです。ただし、ボーカルだけはしっかりと生声で歌いあげています。これが音楽なのか?と思ってしまいますが、こういった楽しい環境を作りお客さんを引き寄せて、自分達の音楽に興味を持ってほしいという、パフォーマンスを間口にした何とも斬新な集客法。そしてファンへと繋がっていくというわけです。音楽を聴いてもらうにはまず興味を持ってもらう。集客法としてはなるほどなと納得してしまいます。音楽とはこういうものだ!という固い概念を持つのももちろんいいですが、様々な角度からそれを楽しむのもいいかもしれませんね。

関連サイト情報